疲れ目解消 アイケアインフォメーション

めなりは視力回復に効果はある?目への効果と口コミを検証!

疲れ目やドライアイの他にも、視力の低下を理由にアイケアサプリメントを検討する方も多いと思います。

今回は、アイケアサプリメントの1つ「めなり」の視力回復効果やその他の効能についてご紹介します。しっかりと効果・効能を確認し、自分の症状に合ったサプリメントを購入しましょう。

劇的に視力が回復することはない

残念ですが、「めなり」を飲んだからといって劇的な視力回復は見込めません。その理由は、視力が低下するメカニズムにあります。

視力の低下は、「物を近くで見る癖がある」「パソコンやスマホばかり見ている」などの悪い生活習慣によって引き起こされます。近くで物を見る続けることで、目の筋肉が固まってしまうことで、近視になるのです。

「めなり」は確かに目によい成分を含んでいますが、上記のような生活習慣を続けている限りは視力の回復は見込めないでしょう。
ただし、「めなり」に含まれる成分が視力をサポートする効果を持っていることは事実なので、生活習慣を改善したうえで長期的に飲み続けていれば徐々に視力が回復していく可能性はあります。

そのため、「めなり」を飲むことで劇的に視力が回復することはないでしょう。しかし、疲れ目やドライアイ、白内障や緑内障などの眼病予防には効果的ですので、そういった症状を改善・予防したい方にはおすすめしたい商品です。

含有成分ルテイン・ゼアキサンチンの効果

ルテイン・ゼアキサンチンとは、目の網膜に含まれるカロテノイドの一種です。

この2つの成分は「天然のサングラス」ともいわれ、太陽からの紫外線やパソコン画面などが発するブルーライトという光によるダメージを軽減する効果があります。網膜のルテインとゼアキサンチンの量は加齢とともに減っていき、体内ではほぼ生成されない性質を持ちます。

「めなり」に含まれるルテイン・ゼアキサンチンは業界トップクラスの含有量を誇り、その効果を最大限に引き出せるように5:1の黄金比率で配合されています。

さらにルテインは、さくらの森独自の特許取得ビルベリーエキスと同時に摂取することで、吸収率が179%アップします。「めなり」に使用されているルテインは100%天然なので、副作用が起こる確率も比較的に低いこともメリットといえるでしょう。

ビルベリーエキスの効果

ビルベリーとはブルーベリーの一種で、有効成分のアントシアニンを豊富に含んでいることで有名です。アントシアニンは目によい成分として有名で、眼精疲労回復・眼病予防・視力回復に効果があります。

一方で、アントシアニンは酸化しやすい特徴があるため、体内で吸収される前にその大半が失われてしまいます。市販のブルーベリーを食べてもなかなか効果が感じられないのはこのためです。

しかし、さくらの森の特許取得ビルベリーエキスは、通常のものと比較して吸収率203%アップ、持続力は2.5倍となっており、アントシアニンを効率的に吸収できるようになっています。そのため、他のサプリメントよりも効果をいち早く実感することが可能です。

めなりの飲み方

めなりの摂取目安量は1日2粒です。目を過度に酷使する方は少し多めに摂取すると効果が得られやすくなりますが、上限は1日6粒までとなっているので注意しましょう。また、カプセルタイプになっており飲みやすいことも特徴です。

めなりを飲むタイミングは食後がおすすめです。食後のほうが消化器官が活発に働くので、吸収がよくなります。

サプリメントは継続して飲むことが一番大切なので、自分が続けやすいタイミングで飲むようにしましょう。効果が出るまでには早くて1~2週間、遅いと3カ月程度必要なようです。個人個人の健康状態によっても変わりますので、根気強く飲み続けていきましょう。

めなりの口コミ

飲み始めて1週間ですが、すでに視界のかすみが気にならなくなってきました。
パソコンでの仕事が中心なので、非常に助かっています。
慢性的な目の疲れに悩まされていたので、めなりを飲み始めました。

飲み始めて2週間くらい経ったあたりから、目が軽く、疲れにくくなった実感が出てきました。こんなに早く効果が出るなんて驚きです。

年齢を重ねるにつれて視界がかすむようになり、目の疲れを感じやすくなりました。

そんな時にたまたま「めなり」を見つけ、評判がよかったので購入。3カ月目になりますが、視界のかすみや疲れ目も治り、最近では手元も見やすくなってきました。

仕事で細かい作業をすることが多いのですが、最近になって目の疲れとズーンとした重さを感じるようになってきました。

辛すぎてこのままではやっていけないと思い、ブルーベリーが目によいと聞いたので「めなり」を購入。現在3カ月ほど飲み続けています。

今では目の疲れも重さもほとんど感じることがなくなり、前よりも仕事に集中できるようになりました。

めなりは長期的に摂取することで効果がある

「めなり」を飲用しても、劇的な視力回復は難しいといえます。

しかしながら、長期的に飲み続けることによって視力の維持や眼病予防、疲れ目・ドライアイの軽減などの効果が見込めます。

健康サプリメントで効果を得るには、継続して飲み続けることが一番のポイントですので、すぐに効果が出ないからといって中止してしまうのは得策ではありません。最低でも3カ月は飲み続けるようにしましょう。

TOP