疲れ目解消 アイケアインフォメーション

めなりの効果は嘘?効果が実感できない人に聞いてほしい6つのこと

さくらの森から発売されているめなりは、疲れ目などの目のトラブルに対応した目の健康を考えて作られたサプリです。

そして、めなりの口コミを確認してみると、「効果あり」の口コミが目立ちますが、中には「めなりは効果なし」という口コミもあります。

では、めなりのよい口コミは嘘なのでしょうか?

それでは、めなりを飲んで効果が現れない理由、めなりに期待できる効果などをご紹介して行きましょう。

めなりは効果があるって嘘?効果が出なかった原因

めなりは悪い口コミがほとんど見つからない人気のサプリですが、悪い口コミがないわけではありません。

それでは、以下の悪い口コミを元に、めなりを飲んで効果が出なかった原因を検証してみることにしましょう。

「2週間飲んだけど効果なし」
「1日2粒飲んでいるけど効果なし」
「毎晩寝る前に飲んでいるけど効果なし」

まず、めなりはサプリですので、医薬品のように速効性を実感できるものではありません。
私たちが摂取しためなりは、肝臓で分解・代謝されたのちに腸壁から成分が吸収されます。

そして、その成分は血液によって水晶体や網膜に運ばれて行きますが、2週間程度続けて飲んだくらいでは、はっきりとした効果を得ることは難しく、最低でも3カ月間は継続して飲んでみる必要があります。

めなりの成分が目に送り届けられ、水晶体や網膜の状態が改善されるまでには、最低でも3カ月程度の期間で摂取して様子を見てみることをおすすめします。

また、めなりの摂取目安量は1日2粒となってはいますが、目を酷使しすぎている場合では、説明書に従って増量しないとなかなか効果を実感できない場合もあります。
そして大切なのは、めなりを飲むタイミングです。
めなりは、夜のお休み前に飲むよりも、朝や日中のデスクワーク前に飲むと効果が現れやすいという特徴がありますので、夜間にめなりを飲んで効果が出ないという方は、飲むタイミングに注意を払ってみるとよいでしょう。

目が疲れる原因

それでは次に、疲れ目が起こる原因について考えてみることにしましょう。

眼病ではなく、ただ単に疲れ目が気なるのであれば、以下が原因として考えられます。

【原因①】ブルーライト

パソコンや携帯電話、スマホなどからは、肉眼で確認することができないブルーライトが放射されています。そして、ブルーライトは水晶体や網膜、角膜まで届くという性質を持っているため、長時間浴び続けた場合には目がダメージを受け、疲れ目が起こります。

【原因②】紫外線

長期間に渡って目が紫外線を受け続けると、角膜などがダメージを受け、疲れ目だけではなく、白内障の原因になることがあります。

また、紫外線は活性酸素の発生を促す作用を持っていますので、目が紫外線を浴び続けてしまうと、目に存在する細胞が老化に追いやられ、眼病を発症しやすくなると考えられています。

目なりに期待できる効果と特徴

それでは、めなりの配合成分や特徴についてご紹介します。

めなりの配合成分

ビルベリーエキス(アントシアニン含有)、ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛酵母、銅酵母、βカロテンなど、目の健康を守る成分がたっぷりと含まれています。

特にルテインやゼアキサンチンには、紫外線ダメージから目を守る働きがありますが、残念なことに、これらの成分は私たち体内で合成されないため、サプリから摂取して行く必要があります。

そして、これらの成分のサポート役を務めるのがアスタキサンチンですので、これらをバランスよく配合しためなりを根気よく飲み続けることが、疲れ目などの目のトラブル改善につながるでしょう。

めなりの品質と安全性

そして、気になるのがめなりの安全性ですが、めなりは、国内のGMP取得工場で徹底した品質管理・安全管理チェックを受けたうえで、製品として流通しています。

したがって、その安全性は極めて高いと考えることができます。

めなりをおすすめしたい人

ドライアイ、眼精疲労、コンタクトレンズによるゴロゴロ感、かすみ目が気になる方、ブルーライト対策を行いたいという方におすすめです。

また、白内障や緑内障予防対策を行いたいという方にもおすすめです。

めなりの副作用

めなりに配合されている特許ビルベリーエキスは、通常のブルーベリーと比較して場合、吸収率が2倍、効果の持続率が2.5倍、アントシアニン含有率が5倍という品質を誇る製品です。

さらに、ルテインの吸収率が1.7%アップ、ルテインとゼアキサンチンを5:1の黄金比率で配合、クロセチンを配合することによって他の成分の還元力アップというメリットを持っています。

そして、これらはアレルギー指定成分ではありませんので、アレルギーや副作用の心配はほぼないと考えられます。
しかし、特定のアレルギーを持っている場合はアレルギー症状を引き起こすこともあります。

以下のアレルギーを持っている方は、注意するようにしましょう。

①口腔アレルギー(花粉症)

口腔アレルギーは、花粉症を患っている人が果物や野菜を摂取すると、唇や舌が痒くなったり痛くなったりするものです。

花粉症の原因となるアレルゲンと似た栄養素を摂取することでアレルギー症状が起こります。「めなり」に含まれるビルベリー、クチナシ、マリーゴールドは口腔アレルギーを発症させる可能性があるので、注意しましょう。

②海藻アレルギー

「めなり」に含まれるアスタキサンチンは、ヘマトコッカス藻という海藻から抽出したものです。そのため、海藻アレルギーを持っている方は発作を起こすことが考えられます。

また、繰り返しになりますが、めなりは国内のGMP取得工場でチェックを受けて安全基準をクリアしていますので、危険物質が混入する可能性は低いです。
ただし、1日の摂取目安量を大幅に超えて摂取してしまった場合では、身体に何らかの不調が現れることが考えられますので、1日の摂取目安量は必ず守る必要があります。

めなりを購入できる通販サイトの料金比較

めなりは、さくらの森公式サイトから購入することができ、定期購入では初回限定907円、2回目以降は2,980円(通常価格は3,980円)(いずれも税抜価格)で購入することができます。

さらに、公式サイトの定期コースでの購入では、初回限定で15日間の返金保証制度があるというメリットがあります。
また、Amazonでは3,500円前後、楽天市場では3,500円前後~4,400円前後で販売されていますが、これらのサイトから購入した場合には、返金制度はありません。

つまり、これらを総合的に考えるのであれば、さくらの森公式サイトからの購入が、最もお得な方法であるということです。

返金保証もあるめなりのお試しがおすすめ

めなりは医薬品ではなく健康補助食品ですので、医薬品と同様の効果を求めることはできません。

ですが、副作用の心配がなく、また、返金保証制度もありますので、じっくりと目の状態を改善したいという方には、ぜひ一度、試していただきたいサプリです。

いろいろなサプリを試してダメだった…という方は、この機会に、高い品質を誇り、そのうえ返金保証制度まで用意されている、さくらの森のめなりを試してみてはいかがでしょうか。

TOP