疲れ目解消 アイケアインフォメーション

めなりに飛蚊症改善の効果が期待できる?改善にオススメしたい理由

目は常に外気にさらされているため、さまざまなトラブルに見舞われやすい部分です。

また、目はさまざま物質によって構成されていますが、目の中にある硝子体や網膜に不具合が生じた場合では、飛蚊症など、目の病気になることがあります。

それでは、飛蚊症とその改善方法についてご紹介していきましょう。

飛蚊症は視界に蚊のようなものがちらつく病気

虫などが目に飛び込んできたわけではないのに、視界の中で黒い蚊のような物体がちらついていたり、雲のようにぼんやりとした物体やタバコの煙のような物体が見えたりする状態を、飛蚊症(ひぶんしょう)と呼びます。

飛蚊症の特徴は、眼球を動かしても物体は眼球を動かした方向に移動するという点にあり、人によって蚊や雲のような影ではなく、棒状やひも状など、物体の見え方はさまざまです。

飛蚊症の原因

飛蚊症は、生理的な要因または病理的な要因が災いして起こります。

【原因①】生理的な要因

眼球には、硝子体というゼリー状の物質が存在し、硝子体が健康な状態であれば、飛蚊症が起こることはありません。

ところが、加齢や活性酸素によって硝子体の一部が委縮して剥がれると、剥がれた部分が黒い蚊や雲のような物体として視野の中をちらつくことになります。
これが、生理的な要因によって起こる飛蚊症です。

【原因②】病理的な要因

飛蚊症は生まれつきの体質で起こることもありますが、外部からなんらかの衝撃を受けて網膜が剥がれたり、穴が開いてしまうと、飛蚊症が起こることがあります。

また、高血圧などの病気によって硝子体が出血を起こした場合にも飛蚊症が起こることがあり、その際には、視力の低下を伴うことが多いといわれています。

さらに、ぶどう膜炎などの炎症によって硝子体が曇った場合にも、飛蚊症の症状が現れることがあります。

飛蚊症の改善方法

飛蚊症は目の病気ですので、目薬で改善できるのでは?と思ってしまいがちですが、残念ながら、飛蚊症は眼薬だけでは改善することができず、眼科による手術やレーザー治療を受けるか、治療と合わせて飛蚊症改善に役立つ成分を含むサプリを摂取しないと、改善することができません。

ただし、飛蚊症を完治させる方法は現在までに確立されていませんので、治療やサプリで対応したとしても、それが感知に結びつくということは一概にいえません。

①手術

飛蚊症治療のための手術には「硝子体手術」があり、この治療では手術で硝子体そのものを取り除きます。ただし、この治療は非常に高度な技術を必要とする分、失敗のリスクを伴います。

「硝子体手術」は飛蚊症のみの治療として行われることは少なく、目に重篤な症状が現れ、手術が必要であると医師が判断した場合に行われることが多くなっています。

②レーザー治療

レーザー治療では失敗などのリスクを伴う心配はほとんどないといわれていますが、この治療法は自由診療であるため保険適用の対象外となり、費用が高額(両目で20万円前後)であるというデメリットを持っています。

レーザー治療もまた、飛蚊症のみの治療として行われることは少ないようです。

③サプリの摂取

サプリでもある程度までは飛蚊症を改善することができますが、そのためには、それにふさわしい成分を配合した製品を選ばなくてはなりません。
飛蚊症対策成分は、下記でご紹介します。

そしてもうひとつ、飛蚊症を改善するためには、体内の活性酸素量を増やさない工夫も大切ですので、紫外線から目を守る、活性酸素除去効果を期待することができるビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどを摂取していく必要があります。

また、活性酸素は以下の生活習慣で増えることもありますので、該当する方はできる限り改める工夫を行ってみましょう。

【ポイント①】紫外線ブロックを怠っている

お肌だけではなく、目も紫外線の影響を受けます。そして、目の内部の活性酸素量が増えた場合では、飛蚊症などの眼病を発症しやすくなります。

【ポイント②】喫煙している

喫煙は過酸化水素を直接体内に取り込むことになりますので、体内の活性酸素量を増やす原因になります。

【ポイント③】栄養不足

目の健康に必要な栄養が不足すると、飛蚊症などの眼病発症率が高くなりますので、普段からなるべく栄養バランスを考えた食事の摂取を心がけましょう。

飛蚊症改善効果を期待できる成分

それでは、飛蚊症を改善するためにはどのような成分を摂取する必要があるのか、もう少し詳しくご紹介しましょう。

飛蚊症改善に役立つ成分として筆頭に挙げられるのは、ルテインという成分です。
ルテインは、網膜部分や水晶体に存在している成分であるため、目の健康維持に欠かすことができない成分です。

そして、ポリフェノールの一種に分類されるアントシアニンには強い抗酸化作用がありますので、ビタミンCやビタミンEとともに、飛蚊症改善に役立つと考えられています。
また、美容成分として知られているアスタキサンチンやβカロテンも、目の健康維持に貢献する成分ですので、上記でご紹介した成分とともに、積極的に摂取しておきたいところです。

飛蚊症改善には「めなり」がおすすめ

飛蚊症に効果的な成分はわかりましたが、これらの成分をすべてまとめて摂取するのはなかなか大変なことです。

そして、このようなときに活躍するのが、さくらの森のめなりです。
めなりには、飛蚊症以前に役立つビルベリーエキスが1日分2粒に170㎎配合されており、これによって従来のブルーベリーサプリの約6倍のアントシアニンを摂取することができます。

さらに、ルテイン、ゼアキサンチン、クロセチン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル成分もバランスよく配合されていますので、飛蚊症改善成分をすべてカバーしていることがわかります。

それではここで、実際にめなりを試した方の口コミをご紹介しておきましょう。

「年齢とともに目のかすみが気になるようになりましたが、めなりを飲んで徐々に目の状態が改善されてきました」
「パソコンを頻繁に使用する仕事をしていて疲れ目がひどく、最近では飛蚊症のような症状が現れるようになっていました。そこでめなりを飲んでみたところ、飛蚊症の症状は軽くなったように感じています」
「アントシアニンやルテインの配合量が多かったので、めなりを選びました。しばらく飲み続けてみましたが、目が疲れにくくなりました」

さいごに

飛蚊症完治のための治療法は現在までに確立されておらず、手術やレーザー治療を行ったとしても、完治できる保証はありません。
また、これらの治療は多かれ少なかれリスクを伴いますので、あまりおすすめすることはできません。

今回は、飛蚊症対策に役立つめなりをご紹介してきましたが、めなりにはアントシアニンやルテインなど、飛蚊症の改善に役立つ成分がたっぷりと含まれており、安価な価格に押さえられていますので続けやすいというメリットがあります。

また、めなりは手術やレーザー治療のようなリスクを伴うことがありませんので、安心して続けることができます。

めなりは初回限定・1袋60粒入り907円(税抜)で試すことができますし、万が一身体に合わなかった場合には、返金保証制度も利用することができます。
リスクを伴うことなく飛蚊症を改善したいという方は、この機会にさくらの森のめなりを試してみてはいかがでしょうか。

TOP