疲れ目解消 アイケアインフォメーション

めなりは子供にも効果がある?視力低下の歯止めにおすすめなサプリ

めなりは目を保護したり、目の病気や疲れが改善されると好評の口コミを見たことがありますが、小さな子どもが飲んでも大丈夫なのでしょうか。

今回はテレビやゲームに熱中している子どもの視力低下が気になる方のために、めなりの効果についてご紹介します。

子どもの視力低下の回復処置

子どもの視力は低下がわかってから回復処置を行わない限り、どんどん目が悪くなってしまいます。子どもの視力低下の原因は、遺伝や生活環境、精神的なものなどさまざまです。

手軽に視力を回復させるサプリ「めなり」

視力回復トレーニングを毎日行うのが苦痛な子どもでも、めなりサプリを飲むことは毎日継続しても苦痛には思いません。

視力回復トレーニングの所要時間は数分要しますが、めなりを飲むだけであれば1分もしません。朝ごはんを食べる前や学校へ行く前にさっと適量飲むことで視力回復をはじめ、目への負担や疲れが軽減されます。

めなりの成分

めなりに含まれているルテインやアントシアニン、ゼアキサチンなどが子どもの視力回復に必要な成分です。
ルテインやゼアキサチンは天然のサングラスとも呼ばれるほど紫外線やブルーライトから目を保護するする働きがあります。

外で元気いっぱいに遊んだり、ゲームやテレビにも好奇心旺盛な子どもにとっては積極的に摂取してほしい成分です。めなりサプリの成分は、目や眼の栄養に効果的な成分が含まれていますが、その中でも、もっとも多く含まれている成分がビルベリーエキスです。

これは、目の健康を促進させるのに欠かすことのできない成分でしたが、めなりサプリは特許製法を取得したビルベリーエキスにより通常のビルベリーエキスより約2倍の吸収率を可能にしました。他にはビタミンやミネラルなども含まれています。

めなりの効果

ルテインやアントシアニン、ゼアキサチンの成分が含まれており、これらは紫外線や、パソコンやテレビ、ゲーム、携帯から出るブルーライトの影響を軽減する働きがあります。電子機器を頻繁に使用する子どもには欠かすことができない成分です。

そして目の疲れやかすみ、眼精疲労からくる頭痛などから守ってくれるのです。その他には毛細血管を保護して視力の回復や眼精疲労などに効果的です。

またそれらの成分の吸収率を高めるため、ビタミンやミネラルなどのさまざまな有効成分は勉強を頑張る子どもたちの味方となります。

子どもの視力を回復させる方法

日常的に行うとよい方法を挙げていきます。

①食生活改善

子どもの視力回復には食生活の改善が重要になってきます。目によいルテインを豊富に含んだ食品や、ビタミンやDHAなどの成分が豊富に含まれた食材を摂り入れましょう。

ルテインは緑黄色野菜に豊富に含まれています。野菜嫌いの子どもにもほうれん草やブロッコリー、ケールなどを摂取させる必要があります。ビタミンは、にんじんやアボカド、赤ピーマンなどに含まれています。DHAは青魚に豊富に含まれています。

食事で視力回復するには、まず子どもの好き嫌いを取り除いてあげることが重要になってきます。

②視力回復トレーニングを行う

視力回復トレーニングは毛様体筋を鍛えることにより視力回復が望めます。子どもの視力低下は近視の場合が多く、毛様体筋が緊張状態にあります。

③遠近体操

遠近体操は遠くのものを10秒見て近くにあるものを10秒見るというやり方です。これをゲームやテレビを見終わった後にするだけでも目のクールダウンとなり、視力低下を防ぐことができます。

④遠方凝視法

遠くのものをずっと見て、毛様体筋をほぐし、水晶体が薄くなるようにトレーニングします。子どもには天体観測させることで遠近凝視法を実施することができ、何もない壁でトレーニングさせるより、集中して取り組んでくれることがあります。

⑤マジカルアイ

このほかに、寄り目で見るようなマジカルアイの絵を見てトレーニングする方法などがあります。これは交差法で目を見ることにより毛様体筋のコリや緊張をほぐして、視力回復することができます。

また、蒸しタオルを目の上に乗せて毛様体筋をリラックスさせたり、目の周りのツボを刺激して視力回復させる方法もあります。

視力回復トレーニングは続かない

視力回復トレーニングは子どもに毎日させるのは難しいです。

子どもにとって毎日継続して行うのは面倒

子どもにとって毎日継続して行うトレーニングは面倒です。また子どもは集中力が低いため、しっかりとトレーニングしてくれるかはその日のコンディションによります。

視力回復トレーニングアプリもあるが、自主的に行わない

最近では視力回復トレーニングアプリもありますが、自主的に行わないのが現実です。また、スマートフォンで視力回復トレーニングを行うため、スマートフォンから出ているブルーライトにより視力が低下する可能性があります。

めなりは視力回復にも効果が期待できる

親にとっては子どもの視力低下はショックを受けますよね。ですが、ショックを受けなくても、これからは、視力回復のためにめなりを飲ませることで改善できます。めなりを飲んだ子どもの感想では、久しぶりに目の疲れがなくなってスッキリしたという感想が多くありました。

めなりを飲んでもスマホやゲーム、テレビを長時間見ていればなかなかよくなりません。そのため、めなりを飲み続けて電子機器を触る時間を短くするよう心がければ、より効果を得ることができます。

授業中や勉強中に目の疲れや乾き、痛みを感じては集中力や学習力までも低下してしまいます。
子どもの視力回復のために、めなりサプリを飲み続ける習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

TOP